フロリダ旅行記 – 子連れでディズニーワールド(7):エプコット(Epcot)

Epcot

 

こんにちは。かさまりです。

 

2016年から2017年の年末年始かけ7日間に渡り、4歳の息子と2歳の娘の2人の子連れでフロリダ州オーランドにあるウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート(WDW、ディズニーワールド)に行きました。現地でのお得な情報を含めて、その模様をお伝えしたいと思います。

 

最終日の7日目は、エプコット(Epcot)です。

記事の中で各アトラクションの公式サイトへのリンク(英語)を貼っておきますのでぜひご参考にしてくださいね。

 

準備情報を含めたシリーズ一覧(全日程・スケジュール)は、下記をご覧ください。

シリーズ一覧:フロリダ旅行記 – 子連れでディズニーワールドの全日程・スケジュール

 

▼目次

  1. いざ、エプコットへ!(2017年1月3日)
    1. キャラグリ、ミート・ミッキー
    2. フランス館へ!おいしくて有名なパンを食べに!!ブランジェリー・パティセリー
    3. 日本館へ!日本食を食べに!!桂グリル
    4. ドイツ館へ!ドイツビールを!!
    5. リビング・ウィズ・ザ・ランド
    6. 最終日をエプコットにした理由は夜のショー!
    7. ミッション・スペース
    8. エプコットでキャラグリ ディナー!ザ・ガーデン・グリル
    9. 最後は花火!イルミネーションズ:リフレクション・オブ・アース
    10. ホテルまでの苦行
  2. おわりに

 

いざ、エプコットへ!(2017年1月3日)

今日は、ディズニー直営ホテルからのスタートなので前日までのようにレンタカーで移動ではなく、ホテルから出ているシャトルバスに乗って、エプコットに向かいます。こちらのシャトルバスはどこへでも20分おきくらいには出ていますので、直営ホテル利用者は使わない手はありません。

 

夜の花火を見たいので、作戦としては午前中から午後3時くらいまでエプコットで楽しんで、一度ホテルに帰って休憩、そのあと再度エプコットに向かってキャラグリディナーと花火を見るプランにしました。特に今回は湖に周りにある世界各国の建物(ワールド・ショーケース)に行ってみることにしました。

 

さらに、本日は夜まで活動するので子供達の体力温存のために息子のハルと娘のリコ2人が乗れるベビーカー(こちらではストローラー(stroller)と言います。)を借りました。1日30ドルほどで借りることができます。1日有効なので一度パークから出ても購入した時のレシートを持っていれば、その日のうちなら何度でも利用することができます。

やっぱりベビーカーがすごく楽。。。でした。30ドルをケチったからなのですがなんでもっと早く借りなかったんだろう。。。と後悔するレベル。

このように二人で乗れるものと、一人で乗れるものがありました。実は1歳のリコよりも4歳のハルの方がよく乗っていました・・・。この7日間、大人以上に歩いたのがハル。さすがに疲れましたよね。4歳くらいのお子さんだと、ベビーカーはもう乗らないけど、歩くと歩幅が小さいので大人の倍くらい歩く必要があるんですよね。

確かに各アトラクションでベビーカーを駐車しないといけないめんどくささはありますが、お子様の体力を考えると、数日借りてあげるのは良いかもしれません。特にエプコットの万博ゾーンはとにかく広い!道幅も広いので、ベビーカーを押していてもそんなに不自由はないので、是非借りることを検討してみてください。

エプコットのベビーカーを借りる場所は、入って正面、球体の左側を沿って歩くと現れますよ。

stroller is a must with small kids

 

もう一つここで買ったのは、写真にも写っているクロックス!こちらは靴が大嫌いなリコに大活躍!脱ぎ履きが便利でいい感じでした。歩くたびにミッキーが光るのもGoodです。

実はハルは2014年に来た際にも買っていますが、色がその時と変わっていました。サイドにミッキー、ミニーがついていてこれまた可愛い!普段、クロックスのお店に行ってもミッキー柄のが売っていますが、それとは違ってディズニー限定です♪30ドルしますが、クロックスはよく履くのと、クロックスのお店でもあまりキッズはセールにならなくてこのお値段なので、どうせならディズニー限定、お勧めです♪

 

キャラグリ、ミート・ミッキー(Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot)へ

1番最初は、ミッキーに会いに。「ミート・ミッキー(Meet Disney Pals at the Epcot Character Spot)」

リコもバッチリ起きてますね。(よかった。。)

Meet Mickey at Epcot

もうここまでくるとハルも慣れたものです!

そしてたーくさんサインをもらったサイン帳。宝物で、写真撮影のためにお姉さんが預かろうとしても拒否。(渡さない。)

たくさん頑張って”Autograph Please”って言ったものね!

ちなみに、こちらのTシャツ、パパとハルはお揃いです。2016年と書かれた、4つのパークの絵が描かれたもの!4日目のアウトレットでゲットしたものなので、これはまた別記事にて紹介しますね。

 

フランス館へ!おいしくて有名なパンを食べに!!ブランジェリー・パティセリー(Les Halles Boulangerie-Patisserie)

その後、もともと予定していたワールド・ショーケース(World Showcase)の方向へ向かいます。まずはフランス館。ここフランス館のベーカリ「ブランジェリー・パティセリー(Les Halles Boulangerie-Patisserie)」で売っているパンが美味しくて有名なことは以前から知っていたので、ぜひ行きたいと思っていました。

France area at World Showcase, Epcot

 

焼き立てのパン、クロックムッシュ、サンドウィッチ、ケーキなどいろいろな種類が豊富にそろっています。

Les Halles Boulangerie-Patisserie at Epcot 1Les Halles Boulangerie-Patisserie at Epcot 2

 

コーヒーも頼んで家族みんなでシェアしました。クロワッサンが特にとても美味しくてすぐに食べてなくなってしまいました。。。思わずもう1回!というわけでこの後2つパンを追加しました笑

ワールドショーケースのほとんどのお店は11時開店ですが、ここはきちんと朝から開いていますよ!

Les Halles Boulangerie-Patisserie at Epcot 3

 

 

歩いていると、美女と野獣のベルがいたのでフォトパスでパシャリ!!

最初は美女に興奮していたハルですが、もう慣れてしまったようです・・・。ここでの写真もリラックスしています。

Meet Alice at Epcot

 

日本館へ!日本食を食べに!!桂グリル(Katsura Grill)

さて、朝ごはんを食べたばかりですが、この日の一番の自分たち的な目玉は桂グリルでラーメン!

自炊しているとはいえ、炊飯器は持って来ていなかったので毎日パン、数日だけサトウのご飯で過ごしていたので、さすがにそろそろ和食が食べたい!というわけで日本館へ。

Japan area at World Showcase, Epcot

 

2年半日本に帰っていない私には超懐かしい風景!リコはまだ日本の地を踏んでいないので、全くもって懐かしさも何もないですが・・・。
Japan area at World Showcase, Epcot

 

数ある世界のブースの中でもこの日本館、群を抜いたお土産の充実度でした!なぜなら三越がスポンサーで入っているから。

日本のお菓子はもちろん、浴衣や筆、そしてディズニー以外のキャラものが超充実。キティちゃんなんて当たり前、ドラゴンボール、ポケモン、ワンピース、ドラえもん・・・ありとあらゆるキャラクターがいました。原宿のキディランドの綺麗版といった感じでしょうか?

ハルもリコもこの時はポケモンにはまっていて、この日一番の大興奮。リコはピカチュウのぬいぐるみを、ハルはモンスターボールをゲットして大喜びです。

リコはあんまりぬいぐるみ好きではないのかな、と思っていたのですが、このピカチュウはしょっちゅう持ち歩いていて、ボロボロです笑

母的にはディズニーじゃないからちょっと複雑ですが、最終日、みんなで楽しめるのが一番なので、まぁ良しとします。

Mitsukoshi at Japan area, Epcot

 

ランチの「桂グリル(Katsura Grill)」

まあ見た目も味も、日本だとショッピングモールにあるフードコートといった感じです。アメリカ在住の私たちにとっては貴重ですが、日本から観光で来られた方はわざわざ行くほどでもないでしょうね。

Ramen at Katsura Grill, Epcotshrimp tempra udon at Katsura Grill, Epcot

 

ドイツ館へ!ドイツビールを!!

本当はランチのラーメンと一緒に飲みたかったのですが(主人が)、ドイツ館にいったらビールですよね!

この日も天気がよく暑かったので、ドイツのドラフトビールが最高でした!!!

本当はビールと一緒にウィンナーも行きたかったのですが(主人が)、さすがにフランス館・日本館で立て続けに食べているので控えていました。笑

 

リビング・ウィズ・ザ・ランド(Living with the Land)

ボートに乗って最先端の農場を見学することができるアトラクションです。「リビング・ウィズ・ザ・ランド(Living with the Land)」

ここで取れた野菜はエプコット内のレストランで使われており、本日のディナーで食べに行った「ザ・ガーデン・グリル」のサラダもここの野菜が使われていると言っていました。

船に乗っているといろいろなところに隠れたミッキーがいるので、それを探すのも楽しいです。

 

 

昼間の部はここでいったんお終い。シャトルバスでホテルに帰り、ひと休み(娘のリコはお昼寝)しました。

だいたい2時ごろに退散して、6時ごろ戻りました。

 

最終日をエプコットにした理由は夜のショー!

私たちは6日間パス、ホッピングなしのプランにしたので、戻れるのはエプコットだけ。

でも主人とよーく話し合って最後はエプコット!と決めたので悔いはなし!です。

最後の1日だけは夜を楽しむ、と決めていたので、その分他の5日間は夕方退散して来ました。最後、夜楽しむならどこがいいか、それで決めたエプコット。キャラクターダイニングが取れたのと、何よりショーが見たかったんです!

本当は私も主人も昼寝して体力温存したかったのですが、寝たのはリコだけ。

それでも少し部屋に戻って足を休めるだけでも十分でした。

ハルは今日はストローラーのおかげであんまり歩いていませんが、それでもこの5日間の疲れから、Youtubeばかり見てました・・・。

6時に戻った後もストローラー様、様。あ、レシートが1日使える券になりますので、戻ってまた使いたいという方は絶対に捨てないでくださいね!

他のパークでも使えるので、ホッピングプランの方も他のパークでレシートを見せたら使えますよ♪

 

ミッション・スペース(Mission: SPACE)

ディナーの前にファストパスが取れていたので、ひと遊び。

スペースシャトルの操縦席に乗って、宇宙ミッションに参加するアトラクション「ミッション・スペース(Mission: SPACE)」に乗りました。

ここは2つのコースがあって、「オレンジ」は強力な重力(約2倍)がかかります。「グリーン」はそれほどはかからないコース。

主人と私はもちろん「オレンジ(Heavy one, please!)」を選択しました。本当に実際にスペースシャトルに乗って月の周りを回ったり、火星に向けて着陸している感覚です。

楽し〜い!!

あと、事前に指示に従って操作する(ボタンを押す)ようにアナウンスされますが、単に自分の番になったら光っているボタンを押して!とアナウンスされるだけです。4人乗りで他人とコミュニケーションを取る必要はないのでご安心を。

 

シャトルが地球から発射するときやブースターが噴射するときはかなり重力がかかります。体調の悪い方や乗り物酔いしやすい方は、「グリーン」を選択しておいた方が無難かもしれません。あとシャトルの乗り物の中はかなり狭いので狭いところが苦手(閉所恐怖症)な方はやめておいて方がいいと思います。

inside of Mission: SPACE at Epcot

 

エプコットでキャラグリ ディナー!ザ・ガーデン・グリル(The Garden Grill)

私たちがエプコットを最終日にした理由の一つ、それがこのキャラクターグリーティング。一番人気はシェフミッキー。(公式ホテルにあります)なかなか残念ながら予約が取れません。

直前まで以外と取れるのが、こちらの「ザ・ガーデン・グリル(The Garden Grill)」とアニマルキングダムのキャラクターグリーティング。

総合的に判断して私たちはこちらのガーデングリルへ!予約は必須ですので、くれぐれもご注意を。アプリからできますよ。予約があればすんなり入れます。それでも予約時間より早く行った方がより早く通してもらえるので、5分前到着くらいのイメージでいくのが良いと思います。

こちらはコースのビュッフェスタイル。どういうことかというと、メニューはすでに決まっていて、ウェイトレスさんが運んで来てくれるのですが、全てのメニューがおかわり自由なんです!

といっても、ここはアメリカ。1回目のサーブでもちろん食べきれないくらいたくさんの量が来ます・・・。

サラダが美味しいのですが、もちろんお子さんが食べやすいソーセージやフライドポテト、パンなども来ました。味は、昨日のジコに比べたらまぁ、普通です・・笑

 

でもここのポイントは何と言っても贅沢にも何度も何度もキャラクターが遊びに来てくれるところ!

ハルは最終的には、「あーはいはい」とちょっと飽きるくらいまで回って来てくれます笑

リコも最初はあまりにフレンドリー&至近距離のキャラクターに怖がって泣いてましたが、最終的には仲良くなっていました。

ここで会えるのはミッキー、プルート、チップとデールです。

 

もう一つ、実はこのレストラン、レストラン全体が回ってます!超ゆっくりですが、昼間に行ったリビング・ウィズ・ザ・ランドをぐるぐるしてるんです。途中で嵐の場面があったりして楽しいです。

 

最後は激甘スイーツで締め!さすがに主人は食べられない甘さ。甘党の私も数口でした・・・。この激甘がアメリカだなぁと懐かしく思い出す日が来るのでしょうか。さすがにまだそこまでの境地には達していないです。

 

しかし総じてキャラクターに嫌という程触れ合えたので大満足なディナーでした!!

Character greeting at The Garden Grill, Epcot

 

最後は花火!イルミネーションズ:リフレクション・オブ・アース(IllumiNations: Reflections of Earth)

今回の旅の締めは、こちらの「イルミネーションズ:リフレクション・オブ・アース(IllumiNations: Reflections of Earth)」で。

他のパークのショーも悩んだのですが、いままで見たことがなかったこちらを見ると決めました。

時間は9時からだったので、始まる頃にはハルはストローラーでぐっすり。ガーデングリルから少し時間があったので、ニモに3度ほど乗ったので(待ち時間ゼロ!涼しくて快適でした)すっかり疲れて寝てしまっていました。

リコも抱っこ紐でうとうとしていましたが、ショーが始まったら起きました。

私たちはショーが始まる直前に湖に行ったので、すでに人はいっぱい!もう少し早く行けばよかったかな?でした。

こちらもファストパスがあるので、前の方で正面から見たい場合は取った方がいいかもしれません。私たちは悩んだ末にアトラクションを優先しました。(ファストパス+は1日3個まで予約して取れて、その後は通常のファストパスのように1つずつ取れる仕組みなのですが、最後の1つを使いきらないと、1つずつ取れる方に移行しないので、夜のショーを取ってしまうと他のファストパスが取れないのです・・・)

Before fireworks at Epcont

 

イギリス館の近くの、サイドから見る形でしたが十分綺麗でした!水と花火のショーで、キャラクターはあまり出て来ませんが、大人の雰囲気で楽しめました。また、世界の館もイルミネーションで参加。音楽に合わせて建物全体が光っていて、とても幻想的で綺麗でした。ディズニー最後の夜にふさわしいショー。個人的にとても好きです!

 

子供たちも寝ていたので、最後は少しだけイギリス館を回って、足が棒になってこれ以上回れなかったのでホテルに戻りました。

 

最後にフォトパスで写真を1枚!

Goodbye Epcot! See you again!!

 

ホテルまでの苦行

はい、ここで最後に大変だったのは、寝てしまった20キロのハル!もう体の力がすっかり抜けてしまうほど寝ていたので、ストローラー返却場所からバス停まで、そしてホテルの部屋までだっこして運んだので、主人が死にそうになってました・・。バスも超満員、最初は座れなかったのですが、親切な方がリコを抱っこしている私に席を譲ってくれたので、すかさずお願いをしてハルを抱っこした主人に座ってもらいました。

こちらの方達は自分たちが疲れていても、子供連れには本当に優しい!私も最終的には座らせてもらえて、感謝感謝でした。

 

子供たちはすっかり寝て、大人の私たちもクタクタ。。。

でも、私の夜はまだ終わりません!!だって、子供たちが二人とも寝ているということは、念願のおみやげやさんに一人で行けるということ!

アニマルキングダムロッジのお土産やさんは11時までだったので、ダッシュで行きましたよ。

そのお話は、お土産特集でまたお伝えしようと思います♪

 

おわりに

ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート7日間の旅。7日目のエプコット(Epcot)についてご紹介させて頂きました。

乳幼児のお子さんがいると、なかなか大人が満喫するのは難しいイメージのあるディズニーかと思いますが、きちんと作戦を練ることで、みんなが満喫できるディズニーになったかなと思います。

私ももちろんまた行きたいですし、ハルも帰ってからしばらく幼稚園でずっとディズニーの話をしていたようです♪

ポイントはとにかく朝活!そしてやりたいことを厳選しつつ、子供の息抜き時間も作ることかなー?と思いました。

そういう意味で、私も主人も毎日、〇〇だけはどうしても!というのを決めてお互いにそれができるように全力でサポートしあい、息子のハルのやりたい!ということもなるべく尊重していたような気がします。

せっかくのディズニー、みんながすごく楽しかった、と言える旅にしたいですよね♪

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

準備情報を含めたシリーズ一覧は、下記をご覧ください。

シリーズ一覧:フロリダ旅行記 – 子連れでディズニーワールドの全日程・スケジュール

記事に対するコメントやお問い合わせもお待ちしておりますのでいつでもご連絡ください。
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


駐在妻ランキング
押して頂きどうもありがとうございます!

▲目次にもどる

ページトップへ戻る

Epcot

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA