AirPodsは実は電池が持たない!?通話時間に落とし穴!〜電話、ウェブ会議に強いワイヤレスイヤホンおすすめ3選〜

こんにちは。かさまりです。

 

SGC(Stellar Girl’s College)の仕事をしていると、日本とアメリカでのやりとりになるので、電話やLINEWeb会議(Zoom)などで長時間ミーティングする機会が多くなります。

iPhoneに付属しているイヤホンを使っていままで打ち合わせに出ていたのですが、
・ワイヤーがこんがらがってさっと電話に出たいとき出られない!
・会議中パソコンを操作していたらワイヤーがなんとなく邪魔。。
・iPhone7だと充電しながらイヤホンが使えない!!!
などなど、イライラw と感じたという経験は皆さんにもないでしょうか。

そこで、そんなストレスを解消すべく、仕事のためだからもちろん必要!快適なWeb会議環境を手に入れるため、ワイヤレスイヤホンを導入することにしました♪
けっきょくいくつか試すことになったのですが、私の場合、音楽を聴くことがメインではないので“音質の良さ”よりも圧倒的に“通話時の電池の持続時間”が重要でした。下手すると連続でいくつもの会議やセミナーが続いて、4時間以上イヤホンをつけっぱなしのこともありますので、最低でも4時間は電池が持ってくれる事がマスト!なのです。

 

電話会議やウェブ会議など通話で利用するシーンが多い方にオススメなワイヤレスイヤホン

Apple AirPods

私はiPhoneユーザなのとミーハーなので、まず最初Apple AirPodsを購入しました。

しかし、”オススメ”と書いておいてこれ、あまりおすすめじゃありません。。。(ゴメンナサイ。w)

なぜなら電話中やWeb会議中は、スピーカーに加えてマイクも常時Onになるため、カタログ仕様より電池の持ちが圧倒的に短いんです。
1時間の会議ならなんとか充電無しで持ちますが、それ以上連続使用しようとすると充電が必要になります。

幸いAirPodsの場合片方ずつ充電ができますので、片方は充電してもう一方のイヤホンで聞いて。。とすれば使い続けることができるのですが、やはりちょっと面倒ですよね。

もちろん、AirPodsも悪いことばかりではないので、メリットとデメリットを以下にまとめておきます。

メリット

  • ワイヤレスかつご覧の通りのシンプルな見た目なので圧倒的にわずわらしさが減る。一度使い始めるとワイヤー型のイヤホンには戻れないレベルです。
  • Apple純正なので、Bluetoothの接続や切り替えも早くて簡単。
  • ケースに入れた充電もとても早い。

デメリット

  • 長時間通話をする場合は電池の持ちが問題。音楽を聴くだけでしたら5時間程度持ちますが、マイクも合わせて使う通話では1.5時間くらいしか持ちません。。。
    • 片方でも通話には使え、その際は使っている方のイヤホンのマイクが自動的にOnになります。しかし、片方ずつ充電しながら。。というのを繰り返して通話し続けることはどうしてもわずらわしさがあります。
  • 小さいケースにしまっておくので、なくしてしまったり、洋服のポケットに入れておいて一緒に洗濯してしまうリスクがあり。。(実際、私も洗濯しちゃいました。。。)

 

ジャブラ ワイヤレスイヤホン(Jabra Elite 25e Wireless Bluetooth Headphones)

もっと電池の持ちが良いワイヤレスイヤホンはないものかと、あれこれ探しました。
そこで出会ったのが、ジャブラのワイヤレスイヤホン!!
こちらはアメリカで購入したのですが、日本のAmazonでも購入できますね。

カタログで15時間電池が持つと書いてありますが実際、十分電池が持ちます!しかも1万円以下のお値段で買える!?
1日中ずっと首にかけっぱなしにしていて電池の充電をまったく気にすることなく使い続けることができるレベルで、これはすばらしい。

ほかに特徴をあげるとすると、

  • 2デバイス同時にBluetoothで接続することが可能。例えば、iPhoneとMacの両方に同時につなぐことができます。(3デバイス同時接続は無理。) 2台同時接続をした場合、どちらのデバイスが音を出しているのか検知して切り替える動作を行っているようです。
  • Macで動画や音楽を聞いている際に、iPhoneに電話がかかってきたら、Mac側での音声再生を一時中断し、iPhoneにかかってきた電話に自動的に切り替わります。
  • 耳にフィットするゴムが大・中・小と3種類用意されている。「中」のサイズのものが最初くっついていますが、私(日本人)の耳にはちょっと大きすぎたようで、耳の穴にフィットしすぎて通話時に自分が話している声がこもったように聞こえました。「小」に変更したら違和感がなくなりました。
  • 耳にはめるイヤホン部分にマグネットがついていて、使わずに首から下げているときはマグネットで2つのイヤホンがくっつきます。(通話後、マグネットをくっつけることで自動的に通話を切る機能もあります。)
  • 首の部分が硬いプラスチックでできていて、ごつごつした感じが慣れれば大丈夫なのですが、慣れない間はちょっと違和感を覚えるかもしれません。

 

BeatsX

Appleが買収したBeats社のBeatsX。

なんと言っても見た目がかっこいいですよね。基本1万円以上とジャブラよりお値段はお高いですが、デザインの良さで買ってしまう人も多いのではないでしょうか。

カタログで電池の持続時間は、8時間となっており、ジャブラよりは短いですが、実際に使用して3時間連続の電話会議でも十分電池が持ちましたので特に問題を感じていません。

首の部分のプラスチックではないので、ずっとかけ続けていても違和感をあまり感じません。

耳にはめるイヤホン部分にマグネットがついていて、使わずに首から下げているときはマグネットで2つのイヤホンがくっつくのはジャブラと同じです。

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

 

記事に対するコメントやお問い合わせもお待ちしておりますのでいつでもご連絡ください。

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

押して頂きどうもありがとうございます!

ページトップへ戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA