日本から持ってくるべきもの!アメリカより日本品質の子供靴

profile img

笠井まりこ

contents section

kids shoes from Japan
この記事は約5分で読めます。

 

こんにちは。かさまりです。

 

 

昨年の夏のことですが、立て続けに日本からお客さんがこちらに来たり、友だちが夏休みで日本に帰国してアメリカに戻ってきたりしていました。そのときにみんなにお願いするもの、、、

それはずばり「子供靴」!

 

こちらは土足社会。小さな赤ちゃんも靴を履くことを前提としてます。

 

と言っても、最初の靴は柔らかいモカシン靴。

 

example of US shoes for kids

 

ちょっとわかりにくいですが

こんなフニャフニャの、靴下を少し強化した感じのもの。

家の中でスリッパとして履くようなイメージのものです。

なので、お外で履くのはあんまり歩かないうちは保護という感じでいいのですが、スタスタ歩き始めるとどうかな、、、と感じていました。

 

本格的な靴となると、いわゆる赤ちゃん靴はこちらにはほとんどなく、子供用の靴のミニ版って感じなのです。

つまり、履き口が普通の子供の靴と一緒なので履かせづらい!靴底が厚すぎて歩きづらい!

 

というわけで、誕生日祝いでジジババからプレゼント&こちらに遊びに来てくれる親戚に頼んで日本で購入できる靴を日本のアマゾン(Amazon.co.jp)で購入し、運んでもらいました。

 

選んだのはこの2つ。

まずはニューバランスのサンダル!

サンダルながら、赤ちゃん用でしっかりしていて、履かせるのも楽そうなのでチョイス。

ニューバランスベビーサンダル

ニューバランスなのにアメリカで売ってないんですこれ。

昨年の夏、これを1番履かせいました!

超甲高幅広のムスメ、スコーシ入れるのにコツがいりますが、履いてしまえばスタスタ歩きます。

 

ニューバランスベビーサンダル

 

こんな感じ笑

 

そしてもう1つはアシックスfirstシリーズ。

[アシックス] ベビーシューズ ファブレFIRST CT

こちらは周りのママ友に聞いて買いました。

少しサイズがおおきかったので、秋に活躍しそうです。

 

[アシックス] ベビーシューズ ファブレFIRST CT

 

日本の靴はかなりのハイカット仕様。アメリカではまず見ません。

どっちがいいんですかねー?

 

ちなみに迷ったのはサイズ。

試しに履かせずに買わないといけないっていう

どうしたかというと、アメリカのデパートでアメリカの靴を試着。

サイズ3はムリ、4はかなり余裕があったので、

だいたい、12.5cmくらいと予測!

12.5cmで小さすぎて履けないよりは、多少大きくてもこの後履けたほうがいいということで、アシックスは13cmを。ニューバランスは大きめの作りとレビューにあったので、12.5cmを購入。

 

結果、予想通り、ニューバランスは昨年の夏(娘リコがちょうど1歳)、アシックスは昨年の秋から履けました。

 

ちなみに、アメリカで買いたい!という人は、カーターズ(Carters)でファースト(First)シリーズが一応あるようです。

 

でも、赤ちゃんは足の骨がまだ柔らかいから、靴はしっかり選んだほうがいいと言いますよね。

なので、ここはやっぱり日本から!を選んだ私なのでした。

 

 

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

related post

関連記事

  • DVD package of One Piece

    アメリカでおすすめDVD!日英2言語対応

      こんにちは。かさまりです。   朝昼晩のご飯の支度、部屋の掃除に洗濯。家事が苦手な私でもやっているんです! 特に子供がいるのでご飯はしっかり栄養があるものを食べさせてあげないといけないですし。。。 家事をしている最中、2人の子供の気をどうやって紛らわせておくかは、多くのママが抱える悩みのタネですよねー。あと私の場合、在宅で仕事をしている時も同じです。   そんな時

  • the statue of Liberty Minny

    【ニューヨークおみやげ】出会えたら嬉しい

      こんにちは。かさまりです。     ニューヨーク タイムズスクエアに行ったら寄らずにはいられないところ、、、 それはディズニーストア!   特に1階はニューヨーク限定のディズニーグッズがいっぱい   人気なのは、自由の女神の格好をしたミニーちゃん。 自由の女神の格好をしたストロータンブラーは、ない時もあるくらい人気です。   しかし、

  • various types of mobile phones

    アメリカ生活スタート!携帯電話を手に入れ

    こんにちは。かさまりです。   アメリカに着いて、まずアメリカの携帯電話を用意することは必須です。 近所のスーパーや公園・コミュニティーセンタの場所を調べたり、車のナビとして利用したり、ママ友を作って連絡を取ったり、幼稚園・学校に連絡したり、日本でもそうですがもう携帯は生活必需品ですよね。 今回は、アメリカで携帯電話会社との契約についてご紹介します。   こちらを読まれている

  • kids shoes from Japan

    日本から持ってくるべきもの!アメリカより

      こんにちは。かさまりです。     昨年の夏のことですが、立て続けに日本からお客さんがこちらに来たり、友だちが夏休みで日本に帰国してアメリカに戻ってきたりしていました。そのときにみんなにお願いするもの、、、 それはずばり「子供靴」!   こちらは土足社会。小さな赤ちゃんも靴を履くことを前提としてます。   と言っても、最初の靴は柔らかいモカシン

  • Stew Leonards

    ホールフーズ(Whole Foods)の

      こんにちは、かさまりです。   今日は、我が家も週末によく買い物に行く「ステュー・レオナルド(Stew Leonard’s)」についてご紹介したいと思います。 ニューヨーク州とコネティカット州に計6店舗のみを展開しているスーパーマーケットですので、お近くに住んでいる方以外は馴染みがないかもしれませんね。 私もバージニアからニューヨークに引っ越して来るまでぜんぜん

  • Uber App face

    Uber(ウーバー)をアメリカ NY(ニ

    こんにちは。かさまりです。   今回はアメリカでUber(ウーバー)の使い方について! Uber(ウーバー)ってご存知ですか? 日本の東京でもすでに始まっていて、先日日本に帰国した際に空港から渋谷のホテルまでの移動に利用しました。ただ日本ではタクシー・ハイヤーに限定されていて、個人で営業をすることは法的規制からまだできないようです。(2017年時点) こちらアメリカでは、一定のウーバ

  • Logo of NHL(National Hockey League)

    5分でわかる!初心者がアイスホッケー(N

      こんにちは。かさまりです。   先日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)でアイスホッケーのNHL(National Hockey League)の観戦に行ってきました。 初心者でも試合観戦を100%楽しむために事前におさえておくべきルールをまとめました。     基本的なゲームの流れ 「ピリオド」

  • Eyecatch-VA Drive's license textbook

    アメリカ生活スタート!自動車運転免許を取

    こんにちは。かさまりです。   こちら(駐妻の憂鬱 中編 )の記事でも少し触れさせて頂きましたが、今回はアメリカにおける運転免許の取り方について詳細をお伝えしたいと思います! 特に少しでも郊外に住む場合、いや、マンハッタンやロサンゼルスのど真ん中にすまない限り、どうしても必要になってしまうのが車。そして運転技術です。「アメリカは車社会」ということを耳にされたことがある方は多いと思いますが

  • baby and mom

    アメリカでベビーシッターを頼んでみた ~

      こんにちは、かさまりです。   以前に、アメリカのママ友(中国からの移住した方)が住み込みナニーを頼んでいる、というお話をこちら『アメリカママのベビーシッター・家事代行事情 〜フルタイム在宅勤務編〜』で書きましたが、ついに私もベビーシッターデビューをしましたので、本日はそのお話を書こうと思います。     とても気軽にお願いできる、当たり前の存在、アメリ