アメリカ旅行 – ニュージャージ マリオットバケーションクラブリゾートに行ってきました!

Eyecatch-Marriott's Fairway Villas

こんにちは。かさまりです。

 

ニュージャージにあるマリオット・バケーションクラブ・リゾートのホテル(Marriott’s Fairway Villas)に週末を利用して行って来ました。

Eyecatch-Marriott's Fairway Villas

マリオット・バケーションクラブ?それは何?という感じですよね。

私は旅行が大好きなので、結婚するとき婚約指輪の代わりに『マリオット・バケーションクラブ・アジアパシフィック』を購入しました。高級な指輪も憧れましたが、普段あまりつける機会がないかなーと、そして物より将来家族みんなで思い出を作ったり、何より持っていれば毎年旅行に行くきっかけになる!そしてそのために仕事を頑張れる!と当時の彼氏、今の主人と相談して、祖母たちからもらった結婚祝いを投じました。

マリオット・バケーションクラブ・アジアパシフィックとは、簡潔に申し上げると毎年ホテルに泊まれる権利を買い、ポイントが付与されて実際の宿泊に使うといったものです。使い方・メリットなどの詳細は、別の場で改めてお話しさせて頂きますね。

「アジアパシフィック」と言うだけあって、以前は泊まれる対象ホテルがアジア地域とハワイのものが多く(日本に住んでいた頃はそれでよかったのですが)、アメリカに引っ越してからはあまり使う機会がなくて困っておりました。
ところが、2016年12月から制度が変わりまして、全世界のマリオット・バケーションクラブ・リゾートのホテルが対象になりました。つまりアメリカ国内の多くのホテルが対象になり、今回はニューヨークから車で3時間ほどのニュージャージ、アトランティック・シティの近くにあるホテル(Marriott’s Fairway Villas)に泊まってみることにしました。

 

こちらが今回泊まったホテル、Marriott’s Fairway Villasのサイト(英語)です。

 

夫のタバコを買いに、ニューヨークからバージニア州まで行く途中で宿泊したという理由もあるんですけどね。(ニューヨークはタバコがとっても高いんです。。一箱なんと15ドル!1800円もします!!!)

 

アメリカのホテル、と一言で言っても色々とあります。子供連れにぴったりの、キッチン付きのホテルもたくさんあります。私たちがよく利用するのは、Hyatt HouseそしてResidence inn。これらはポイントなど持っていなくても普通に泊まれる、キッチン付きのホテルで、値段も一部屋当たりなので、子供二人と大人二人で泊まるととてもお得です!アメリカホテルの詳細についてはまた今度まとめてお伝えさせて頂きます。

今回はラグジュアリーなマリオットバケーションクラブのホテルについてまとめます♪

 

 

2ベットルーム、キッチン付きの広いお部屋!!

マリオット・バケーションクラブ・リゾートのホテルは、通常のマリオットやハイアットのホテルと比べて広いお部屋が本当に魅力的です!

Room-4-Marriott's Fairway Villas Room-3-Marriott's Fairway Villas
Room-2-Marriott's Fairway Villas Room-1-Marriott's Fairway Villas

 

広くて快適なキッチンの写真です。

我が家は子供がまだ小さいのでどこかで外食をするよりは、道々で食材を買って来てホテルの部屋で食べるというのが定番の過ごし方になっております。

Seafood-1 at Philadelphia Seafood-2 at Philadelphia
Seafood-3 at Philadelphia

 

今回は途中で立ち寄ったフィラデルフィアでおいしそうなシーフード料理をたっぷり買ってきました。(ほとんど料理らしいことはしてない。。。)

Room-5-Marriott's Fairway Villas

ジャグジー付きのお風呂がメインベットルームについていて感激しました。久しぶりにこんな大きな湯船に浸かったな。自宅のバスタブはとても狭いので。。。ただ、めちゃくちゃ寒い日だったので、10分もするとお湯が出てこなくなるオチ・・・キッチンのコンロでお湯を沸かして運びました笑

アメリカではよくお湯がなくなるので、慣れっこですが・・・。

 

 

ジャグジー付きの室内温水プール

晩御飯の前に室内プールで子供と一緒に遊びました。4歳になる息子くんは自分ではまだ泳げませんが、プールが大好き!旦那につかまりながら大興奮で遊んでいました。

チアリーダーのチームが大勢で泊まりに来ていたようで(大会かなにか近くであったのでしょうか)、中学生か高校生くらいの女の子たちが入れ替わり立ち代り入って来て、ダイナミックな持ち上げをプールの中で披露していました。最後にはジャグジーで体を温めてから部屋に戻りました。

たまたま下の娘、1歳のリコのプール用のオムツを忘れて、少しならいいだろうとそのまま入ったらしばらくするとアリのお尻のようにオムツが膨れ上がり大変でした・・・。ほとんどのホテルはプールがついているので、水着とプール用のオムツは忘れずに!

Internal Pool-Marriott's Fairway Villas

 

 

夏に来れば、屋外プールも楽しそう!

今回は冬のシーズンだったので、さすがに寒すぎですが(当日は−3℃程度でした。)、これから暖かいシーズンになったら屋外のプールもとっても楽しそうです。機会があればぜひまた子供を連れて来たいと思います。

External pool-Marriott's Fairway Villas

 

 

現金で泊まるといくらするのだろう?

今回、300ポイントを使って泊まったので現金は支払っていないのですが、試しにいくらくらいかかるのか調べてみました。

シーズンによって変わってきますが、冬の閑散期(2月)で試しに調べたところ、平日1部屋150ドル、金・土1部屋200ドルくらい。アメリカのホテルは1人あたりではなく1部屋あたりで料金がかかります。

2ベットルームで1家族4人とか、お友達を誘って2家族で行くと考えれば、1人あたりに換算すると悪くないかなと思います。ゴルフ好きの方は隣がゴルフ場ですので最高だと思います。2月はさすがに寒すぎると思いますが、プレーをしている人を見かけて驚きました。。

 

 

おわりに

冬の寒い時期でしかもゴルフ場がどちらかというとメインのリゾートだったので、どうかなぁと行く前は思っていたのですが、やはり広いお部屋は快適ですし、室内プールも付いていたので十分楽しめました。ホテルの宿泊は主婦にとって食器の後片付けや掃除をしなくてよいのがいいですよねー。翌日はすぐにバージニアに向けて移動してしまったので、実は近くにアトランティック・シティには立ち寄れませんでした。カジノで有名?なよう!そして、アメリカではプレミアムアウトレット(御殿場系列の)と並んで有名な、タンガー・アウトレット(Tanger Outlet)もこのアトランティック・シティにあって、ホテルから車で15分!次回また行く機会があれば立ち寄ってみたいです。

 

ちなみに、タンガー・アウトレットはアメリカのブランドが得意なアウトレット。ヴィクトリアズ・シークレット(Victoria’s Secret)のアウトレットなどもあって、おすすめショッピング・スポットです!詳しい話は今度させて頂きますね。

 

さて、今日の英語ワンフレーズはそんなアウトレットでよく使うフレーズ。

“Do you have a bigger/smaller size for this?”

「この服の違うサイズはありますか?」

 

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

 
 
ページトップへ戻る

Eyecatch-Marriott's Fairway Villas

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA