アメリカ限定!!iPhone を下取り、分割購入できるアップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)を契約しよう!

Logo of iPhone Upgrade Program provided by Apple

こんにちは。かさまりです。

 

今回は、投稿時点で日本ではまだ登場しておりませんが、2015年のiPhone6S発売時からアメリカで登場したiPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)について詳細をご紹介したいと思います。

 

Logo of iPhone Upgrade Program provided by Apple

2014年にアメリカに来て、困ったことの1つがせっかく日本で買った最新のiPhone5SがSIMロックがかかっておりアメリカでは使えない!ということでした。

SIMロックを解除してくれる業者もあるようですが、ちょっと利用するのが怖くてやむなく最初のうちは、100ドルくらいの安い携帯電話を購入しT-mobileと契約してしのいでいました。しかし、これがぜんぜん使えなかった。。。Googleマップの現在位置がいつもずれているし、購入後半年もすると、よくフリーズし頻繁に再起動してしまいました。。

そこで、世界のどこにいっても使えるSIMロックがかかっていないiPhoneを購入することを決意したのでした。(ちゃっかり夫も自分の分を購入していましたが。)

 

ただ、当時ドル欠(日本円は持っていたけどドルはそれほど持っていない。)だった私にとって700、800ドル近くするiPhoneを一括で購入することはためらわれました。

そこで利用したのが、iPhoneを分割購入できるiPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)です。

 

▼目次

  1. iPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)の仕組み
    1. どこで購入できるの?
    2. 気になるお値段は?
  2. 購入を検討されているかたへ注意点をいくつか
    1. ローン審査
    2. 日本から旅行者が購入するのは難しい
    3. 初回のみ100ドル〜請求されます
    4. アップグレード時の事前バックアップ
  3. おわりに

 

iPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)の仕組み

こちら最新のiPhoneまたはiPhone Plusを月々分割24回払いで購入することができます。

しかもSIMフリー、アップル・ケア(Apple Care)付き。

さらに!このプログラムがすごいのは、前半12回分を支払った1年後には最新のiPhoneにアップグレードできる権利が獲得できるんです!!(iPhoneの新モデルは1年ごとに発表されますので。)

正確には、現在のiPhoneを下取りに出すことで残りの12回は支払う必要がなくなり、新しいiPhoneと再度新たに24回払いの契約をすることになります。

 

私の場合、2015年9月にiPhone6Sをこのプログラムで購入して12回分支払い、2016年9月に最新のiPhone7へアップグレードしました。

(しかもiPhone 7発売当日に予約をしてニューヨークのAppleストアへ買いに行ったので、お店の前で地元のローカルTVから取材されてしまいました。笑)

 

常に最新のiPhoneを持っていたい!使いたい!!という方にはぜひおススメです。あと私みたいに一括払いが厳しい人ですね。。

 

 

どこで購入できるの?

アメリカ内のAppleストアであればどこでも購入できます。

 

気になるお値段は?

iPhone 7 / iPhone 7 Plusの月々のお値段は以下の通りです。

 

iPhone 7 Upgrade Program

32GB: $32.41 (一括払い購入時の値段: $649)

128GB: $36.58 (一括払い購入時の値段: $749)

256GB: $40.75 (一括払い購入時の値段: $849)

iPhone 7 Plus Upgrade Program

32GB: $37.41 (一括払い購入時の値段: $769)

128GB: $41.58 (一括払い購入時の値段: $869)

256GB: $45.75 (一括払い購入時の値段: $969)

Price list of iPhone Upgrade Program

Apple公式サイト (https://www.apple.com/shop/iphone/iphone-upgrade-program)より

 

 

購入を検討されているかたへ注意点をいくつか

 

ローン審査

本プログラムは、Apple社との間で金融会社(Citizens One)を通してローンを組むことになります。ですので、契約にはクレジットカードソーシャル・セキュリティ番号(SSN)が必要になります。ご自身のアメリカでのクレジット・スコア(信用)が低いと審査が通らない可能性があります。

私の場合、アメリカでクレジットカードを作ってからおよそ半年後でしたが、無事に買えましたので多くの方は問題にならないかと思いますが、クレジットカードを作った直後に購入を予定されているかたは気をつけたほうがいいかもしれません。

logo of Citizens One

 

日本から旅行者が購入するのは難しい

上記の理由からアメリカのクレジット・スコアやソーシャル・セキュリティ番号(SSN)をお持ちでない方は、iPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)を購入することができません。

一括支払いの購入を検討するしかなさそうです。一括購入であれば、今では日本のApple Storeでも買えると思いますが。

 

初回のみ100ドル〜請求されます

月々支払う費用はお伝えした通りですが、契約した初回請求のみ100ドル超、請求されます。

私のiPhone 7 (128GB、月額36.58ドル)の場合、初回支払いは 114.50ドルでした。

 

アップグレード時の事前バックアップ

最後に1点だけ、最新iPhoneへアップグレードする時、古いiPhoneは下取りという形ですべてのデータを消去後Appleストアに渡さなければなりませんので、古いiPhoneのデータバックアップを買い替え時には事前に取るようにしておいてくださいね。

 

 

おわりに

今回は、iPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)のご紹介をさせて頂きました。

常に最新のiPhoneを持っていたいという方は、毎年最新のiPhoneを一括購入する場合に比べて、およそ半分の金額で1年間利用できることになりますので、お得になるかと思います。購入される場合は、公式サイトで最新の条件を確認することをお忘れずにお願いいたします。

 

さて、今日の英語ワンフレーズは。

“What do I need to prepare for Apple Upgrade Program?”

「Appleアップグレードプログラムのために何を用意すればいいですか?」

Apple Storeでスタッフの方に聞く際に使えます。ぜひ覚えておいてくださいね!

 

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

▲目次にもどる

ページトップへ戻る

Logo of iPhone Upgrade Program provided by Apple

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA