アメリカ生活スタート!インターネット、ケーブルテレビを契約しよう!!

Eyecatch-Verizon and Comcast

こんにちは。かさまりです。

 

今回は、アメリカでインターネット、ケーブルテレビの契約方法をご紹介したいと思います。

日本の場合は、地デジ用アンテナを用意するだけで基本的なチャンネルは見ることができて、ケーブルテレビはそれ以外の特別な番組を見たい方のみ契約をするケースが多いと思いますが、アメリカでテレビを見たい場合は、ケーブルテレビ会社と契約する必要があります。合わせてインターネット、固定電話も契約できます。

つまり、契約しないとテレビが全く見れません!でも、書いた通り、だいたいインターネットとテレビはセットですので、インターネットの契約の際にテレビ、テレビの契約の際にインターネットも一緒に契約すればいいのです♪

Eyecatch-Verizon and Comcast

 

 

どの会社がいいの?

ケーブルテレビ会社では、

コムキャスト:Comcast Xfinity (https://www.xfinity.com/)

タイムワーナー:Time Warner (https://www.timewarnercable.com/en/residential.html)

通信会社では

ベライゾン:Verizon Fios (https://www.verizon.com/home/fios/)

などが有名で対応している地域、州も多いです。どの会社もケーブルテレビ、インタネット、固定電話の3つをセットで提供してくれます。

私の場合、最初コムキャストを利用し、その後の引越しでベライゾンにしました。どちらも1年以上利用していますが、とくにサービスの差はあまり感じませんでしたので、大手の会社であれば提供されるサービスはほぼ同じだと思います。

なぜコムキャストからベライゾンにしたのか・・・それはなんとなくです笑

でもあまり違いは感じませんでした。

 

 

どうやって申し込むの?

インターネットで申し込みが可能ですが、やはりプランなどで悩むと思います。そんな時に便利なのはライブチャット。Web画面でカスタマセンタの担当者と生チャットができるのでいろいろと質問をするのに便利です。電話はかなりハードルが高いと思いますが、こちらのチャットであればゆっくりでも大丈夫ですし、もちろん辞書を片手でも大丈夫。だいたいLIVE CHATというボタンがサイト上のどこかにあるので探してみてください。

もし英語に不自由がないようであれば、カスタマセンタに電話をして契約するプランや工事日などを直接聞くのがよいと思います。

 

 

どのプランがいいの?

テレビでは対応しているチャンネル数、インターネットは帯域(50Mbps/100Mbpsなど)によって料金は決まりますが、たいだい100ドル前後です。

私の場合、テレビは1番ベーシックなチャンネルパッケージ(それでも50チャンネルくらい観れます。)とテレビジャパンをカスタムでつけました。1番ベーシックなものだと映画専用チャンネルやスポーツチャンネルは映りませんので、これらを見たい場合はプランを追加する必要があります。

テレビジャパンはアメリカで唯一日本のテレビ番組が放送されるチャンネルです。NHKが運営しているのでNHKの番組が多いですが、民法の番組もけっこう放送しています。ただ、見たい番組の放送時間が東海岸だと夜遅い場合もあるので、テレビチューナーに録画機能があるものを選択することをおススメします。というか、この録画機能はマスト!こどもたちの番組、お母さんと一緒や、えいごであそぼ、ワンピース、アンパンマンなどがやっていますので、それを撮っておいて見せるためにはやはり録画は便利です。最近の我が家のブームは「逃げ恥」。ちょっと遅れてますが、テレビジャパン様、放送してくれて感謝です。

以下、テレビジャパンのサイトからの引用です。

テレビジャパンは、アメリカ、カナダで日本のテレビ番組を24時間放送している唯一のチャンネルです。日本と同時放送のNHKニュースをはじめ、最新ドラマや話題の映画、ドキュメンタリー、バラエティ、音楽番組、生活情報、趣味・教養から、アニメや子ども番組まで、多彩な番組がお楽しみいただけます。NHKを中心に、TBS、テレビ朝日、テレビ東京、日本テレビ、フジテレビなど民放各局の選りすぐりの番組をお届けしています。また、アメリカの多くの配信会社では、ハイビジョン(HD)の鮮明な映像で番組を楽しむことができます。

 

インターネットは100Mbpsのプランを選択しました。YouTubeなどの動画を複数のパソコンや携帯から見ていますが、特に不自由なく使えています。

 

 

工事の際になにをしてくれるの?

まず工事日と時間が指定されても、ほぼ時間通りに来ることはないと思っておいたほうがいいです。なので工事日当日は他に外出の予定を入れるのはやめましょう。

私がニューヨークでベライゾンに申し込みをした際は、ちょうどベライゾンの工事会社でストライキが起きており、工事日が最初予定された日から1週間ほど遅れました。。。

 

工事当日はインターネットに接続するためのルータとテレビのチューナーを設置してくれます。ルータはWiFi接続可能なルータで携帯などのモバイル端末からも接続することができますので、日本からWiFiルータを持っていく必要はありません。

ちなみに、ニューヨークでは、なぜかずっとテレビがその後も繋がらず、2週間ほど本当に不便な思いをしました。結果、原因は新品のはずのHDMIケーブルが壊れていたというオチ!そんな新品のはずのものが壊れていたなんて当たり前のアメリカ。最初はイラッとしますが、すぐに交換してくれますし、慣れます。

 

 

おわりに

携帯電話をいち早く手に入れたとしても、家庭のインターネットとテレビもライフラインの一つだと思います。アメリカでの生活をスタートさせた際にはできるだけスムーズにこれらを用意したいですね。うまくいかずにカスタマーサービスに何度も電話している近所の人を何人か(私自身も)見ておりますが。。。

 

 

今日の英語ワンフレーズ。

私のであった、このケーブル壊れた事件。よく起きるので、それに関連したフレーズを!

“The TV is not working. It doesn’t turn on.”

「テレビが動きません。つきません。」

冷蔵庫や洗濯機、食洗機も壊れるので、その際にもテレビのところを変えれば同じフレーズが使えますよ♪

 

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

 

記事に対するコメントやお問い合わせもお待ちしておりますのでいつでもご連絡ください。
 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ


駐在妻ランキング
押して頂きどうもありがとうございます!

 
ページトップへ戻る
 

Eyecatch-Verizon and Comcast

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA