アメリカ生活必需品!アメリカ駐在で日本から持って来るべきもの3種の神器!!(その1)

profile img

笠井まりこ

contents section

Eyecatch-Futon
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、かさまりです。

 

このブログにたどり着いてくださった方の中で、もうすぐアメリカへ出発!

そんな方もいるかもしれません。

3年間住んでいて、私が持ってきてよかった!譲ってもらえてよかった!

という厳選生活用品3つ。

 

今回は一つ目!ずばり、、、、布団関連一式です!!!

 

これはもうマストです。ニトリでもなんでもいいので、敷き布団も掛け布団も羽毛布団も、家族分プラスアルファ持って来ることを激しくお勧めします!

 

その理由とは・・・電気代!そしてベッドの高さ、布団の薄さ

Eyecatch-Futon

 

 

アメリカの電気代は意外と高い!

1番の理由は、とにかく電気代が高いこと。

皆さんアメリカの電気代に対してどういったイメージをお持ちでしょうか。私は、こちらに来る前、アメリカは日本より電気代は安いのだろうなーとなんとなく思っておりました。なぜなら、おっきい土地で資源も豊富だし、電気なんてじゃかじゃか作れそうだから!

 

さて、実際支払っている電気代はどうだったのでしょう。私が渡米した際に最初に住んでいたアパートメントで半年間に請求された金額です。(経理担当の夫に聞いてみました。)

 

1月 189ドル

2月 188ドル

3月 165ドル

4月 119ドル

5月 97ドル

6月 128ドル

7月 145ドル

 

日本と比べると安くはないですよね。。。私も日本(都内)に住んでいた際は1万円を超える月はそう見たことがありませんでした。

なんでだろうと疑問に思っていたのですが、驚くべきは消費電力量です。請求額の根拠となる実際の消費電力量が下の表です。

Actual Electric Usage-kWh

とあるサイトで調べたところ、日本の一般家庭の消費電力量は約300kWhなんだとか。(ご家庭の形態にもよると思いますが。)

参考URL: 電気事業連合会 一世帯あたり電力消費量推移

 

それと比べると、夏場・冬場ではない10、11月頃でもおおよそ3倍の電力を使っていることになります。

電力単価(USD/kWh)がアメリカは安くてもその消費量が多いので、総額はアメリカでのほうが高いということになってしまうんですね。

 

なーんでこんなに電力を使うのか??

理由はシンプルに2つかと思います。

 

 

理由その1 家がでかい!&セントラルヒーティング!

まずですね、冷暖房が一部屋ずつ調整できる家なんて滅多にないです。よくて、1階と2階で変えられる程度。

つまり、一部屋でしか過ごさなくても、全部屋付けっ放し!

しかもしかも、冬場は東海岸は「暖房消すの禁止!」なんです。

なぜなら、消してしまうと寒すぎて、水道管が凍結して破裂してしまうから!

実際に最初に住んだアパートで、旅行に出かけたお宅が暖房をつけっぱなしにしなくて水道管が破裂して、200戸ある家の70%が水浸しになりました。

もちろんうちも!

この話はくわしくはまた今度・・・

とにかく暖房を止めてはいけないのです!

最低10度前後(60F)にしておくように、とう指示が契約書にまで書かれています。

というわけで、当然電気代は上がるのです。

 

 

理由その2 エコとは無縁の家電製品

こちらの家はほとんどの場合、家電つきで貸されています。

電子レンジ、洗濯機、冷蔵庫などの最低限の家電は付いていることが多いです。

使っていて、日本の家電はいかに優れているか、日々感動します。

冷蔵庫の奥のものが凍るのは当たり前、冷凍庫のドアはなんとワセリンを塗って

粘着をよくしている感じです・・・。

まぁ、そんななので、もちろん!エコなんて関係ありません!

 

アメリカ人の友人宅に遊びに行った際に、暖炉があるご自宅がうらやましいなと思っていたのですが、電気代節約のために薪の暖炉がむしろ必要だとおっしゃっていました。

とある日本人のご自宅(一軒家)では、渡米したばかりの最初の冬に暖炉の使い方がよくわからないのでずっと電気に頼っていたら電気代が500ドル近くになったとか!?

 

 

アメリカのベットは使いづらかった。。。

というわけで、セントラルヒーティングの家で、ぬくぬくとアメリカのうっすい布団で過ごしていると、あっという間にすごい電気代になります。

こちらは結構寝るとき裸族の方が多いのに、布団の薄いこと!

電気代が高いのは当たり前なんですね、多分。

旅館ではなくて、ホテルに泊まったとき、「布団薄!!」って思うことありませんか?「え?シーツかぶるの?」と。

 

あれしか売ってません。

 

毛布もうっすいです。

なので、厚手の羽毛ぶとんと、厚手の毛布は是非とも持って来ましょう。

多分、お友達も遊びに来たりするので、余分にあると良いです。

うちも前任の方からいただいて本当に助かりました。

 

じゃあ敷布団はなぜ?というと、これはお子様が小さい方は是非とも。

なぜならこちらのベッドは背が高いから!!

 

うちも最初のアパートでは、ベッドフレームは買わないでスプリングとマットレスを中古で買い、3人でキングベッドに寝てました。

 

それでも誰かが落ちる。だいたいハル。

 

そして引っ越して、リコが生まれ、4人に。

 

たまたま主人が一時帰国をしてくれたので、慌てて敷布団を送ってもらいました。

これがなかったらと思うと恐ろしいです。

 

ただ、敷布団らしきものは実はアメリカのアマゾンでも手に入ります。

というのもさらにニューヨークに引っ越した際に、キングベッドを処分してしまい、お客様分がなくなったので必死で探したらありました。

だいたい90ドルくらい購入して、ソファにもなるので、気に入ってます。

私が購入したマットレスのアメリカアマゾンのサイトはこちらです↓

 

ただ、難点はとにかく滑ること!

うちは寝室がフローリングなのでツールツル滑ってしまうのです。

あと、意外と6センチなので、高さがあり、それなりにおちます、子供が。

 

というわけで、やはり布団は日本製が一番!!!

 

おわりに

アメリカにいらっしゃる際にぜひ日本からお持ちいただいた方がいいものはいくつかありますが、とにかくお布団は我が家にとって必須でした。今後、その他のものについてもご紹介させて頂きますね。

 

 

さて、今日の英語ワンフレーズは、

“Awesome!”

「すばらしい!」

英語では人を指し示す言葉は日本語に敬語があるのと比較して、バライエティが乏しいとよく言われますが(あなたはyouだけなど)、褒め言葉はとにかく多いです。会社でも日本の上司は部下と面接をする際に(要はダメ出し)を最初から口にしますが、アメリカ人の上司は部下に対してまず日頃の仕事ぶりをほめた上で改善点を指摘するそうです。

 

 

First Jump、少しでも新たな1歩の役に立ちますように!

今回もお読みいただきどうもありがとうございました。

ページトップへ戻る

related post

関連記事

  • Logo of NHL(National Hockey League)

    5分でわかる!初心者がアイスホッケー(N

      こんにちは。かさまりです。   先日、ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデン(Madison Square Garden)でアイスホッケーのNHL(National Hockey League)の観戦に行ってきました。 初心者でも試合観戦を100%楽しむために事前におさえておくべきルールをまとめました。     基本的なゲームの流れ 「ピリオド」

  • Logo of Benadryl and Claritin

    アメリカにもある?!!花粉症に効く薬

      こんにちは、かさまりです。     最近日本人のよくママ友から聞かれること。それはこれ。   「ねぇ、アメリカにも花粉って飛んでる?!!超目が痒いんだけど!」   はい、あります。しかも日本での花粉症より大体ひどい。   今年(2017年)のニューヨークは、3月14日に学校が休校になるほどの大雪に見舞われ、さらに3月18日にも雪が降っ

  • Eyecatch-VA Drive's license textbook

    アメリカ生活スタート!自動車運転免許を取

    こんにちは。かさまりです。   こちら(駐妻の憂鬱 中編 )の記事でも少し触れさせて頂きましたが、今回はアメリカにおける運転免許の取り方について詳細をお伝えしたいと思います! 特に少しでも郊外に住む場合、いや、マンハッタンやロサンゼルスのど真ん中にすまない限り、どうしても必要になってしまうのが車。そして運転技術です。「アメリカは車社会」ということを耳にされたことがある方は多いと思いますが

  • Logo of iPhone Upgrade Program provided by Apple

    アメリカ限定!!iPhone を下取り、

    こんにちは。かさまりです。   今回は、投稿時点で日本ではまだ登場しておりませんが、2015年のiPhone6S発売時からアメリカで登場したiPhone アップグレードプログラム(iPhone Upgrade Program)について詳細をご紹介したいと思います。   2014年にアメリカに来て、困ったことの1つがせっかく日本で買った最新のiPhone5SがSIMロックがかか

  • flat tire encountered at NY

    アメリカの路上で自動車のタイヤがパンクし

      こんにちは。かさまりです。   アメリカの路上で人生初のタイヤのパンクを経験してしまいました。そのとき対処したことについて今回はお伝えします。 スペアタイヤの交換手順をすぐに知りたい方は、「路上でのスペアタイヤ交換手順」からご覧下さい。   主人のアメリカ駐在がどのくらいの期間になるのかわからなかったこともあり、自動車は中古を主人の同僚の方が日本に帰国するときに安

  • kids shoes from Japan

    日本から持ってくるべきもの!アメリカより

      こんにちは。かさまりです。     昨年の夏のことですが、立て続けに日本からお客さんがこちらに来たり、友だちが夏休みで日本に帰国してアメリカに戻ってきたりしていました。そのときにみんなにお願いするもの、、、 それはずばり「子供靴」!   こちらは土足社会。小さな赤ちゃんも靴を履くことを前提としてます。   と言っても、最初の靴は柔らかいモカシン

  • kitchen at an USA house

    アメリカで家事代行サービス、ハウスクリー

      こんにちは。かさまりです。   『逃げ恥(逃げるは恥だが役に立つ)』の最終回を先日、自宅のテレビで観ました。   「えっ!?遅くない?」   と、日本に住んでいる方は思われるかもしれませんが、ここアメリカのテレビジャパンでは1クール遅れて放送されていたのです。この間がちょうど最終回でして、こちら日本人ママ友の間でも話題になっておりました。 なので、201

  • AirPodsは実は電池が持たない!?通

    こんにちは。かさまりです。 SGC(Stellar Girl’s College)の仕事をしていると、日本とアメリカでのやりとりになるので、電話やLINE、Web会議(Zoom)などで長時間ミーティングする機会が多くなります。 iPhoneに付属しているイヤホンを使っていままで打ち合わせに出ていたのですが、 ・ワイヤーがこんがらがってさっと電話に出たいとき出られない! ・会議中パソ

  • baby and mom

    アメリカでベビーシッターを頼んでみた ~

      こんにちは、かさまりです。   以前に、アメリカのママ友(中国からの移住した方)が住み込みナニーを頼んでいる、というお話をこちら『アメリカママのベビーシッター・家事代行事情 〜フルタイム在宅勤務編〜』で書きましたが、ついに私もベビーシッターデビューをしましたので、本日はそのお話を書こうと思います。     とても気軽にお願いできる、当たり前の存在、アメリ