駐妻

Depression of Chutsuma駐妻

駐妻の憂鬱 ~幼稚園児の英語アレルギーにどう向き合う?(後編)日本語教育はどうする?~

「子供だから、現地(英語圏)に行けば英語慣れるの早いでしょ。」これ。多くの方が考えていることだと思いますが、そうでもないんです。私の息子もずいぶん長い間英語アレルギーで悩まされています。家庭の中でこの問題とどう向き合ったのか?幼稚園選びの方針は?英語の補助教育は?後編では日本語教育についてどうしたかお伝えします。

Depression of Chutsuma駐妻

駐妻の憂鬱 ~幼稚園児の英語アレルギーにどう向き合う?(中編)英語教育はどうする?~

「子供だから、現地(英語圏)に行けば英語慣れるの早いでしょ。」これ。多くの方が考えていることだと思いますが、そうでもないんです。私の息子もずいぶん長い間英語アレルギーで悩まされています。家庭の中でこの問題とどう向き合ったのか?幼稚園選びの方針は?英語の補助教育は?中編では英語教育についてどうしたかお伝えします。

Depression of Chutsuma駐妻

駐妻の憂鬱 ~幼稚園児の英語アレルギーにどう向き合う?(前編)~

「子供だから、現地(英語圏)に行けば英語慣れるの早いでしょ。」これ。多くの方が考えていることだと思いますが、そうでもないんです。私の息子もずいぶん長い間英語アレルギーで悩まされています。家庭の中でこの問題とどう向き合ったのか?幼稚園選びの方針は?英語の補助教育は?今回はその前編です。

girl into depression駐妻

駐妻の憂鬱 ~Time is Money. あなたの時間を何に使う?~

すべての人の時間は有限です。そんなあたりまえなことも時に人は忘れてしまいがちですが、駐妻という、いつかは日本へ帰国する身でいると、さらにそのことを強く意識します。何をするのか、何をしないのか。選択肢は自分の中に。私の中で取捨選択したことを今回はお伝えしたいと思います。

US dollar駐妻

駐妻の憂鬱 ~駐在はお金持ちは本当?~

駐在がお金持ちって本当でしょうか。それは海外で生活できるだけのお金は会社からもらっていますが、我が家の場合、ダブルインカムからシングルインカムになった変化のほうが大きく日々のやりくりにいろいろと苦慮しておりました。アメリカ生活が始まってからの経済面での生活の変化についてお伝えします。